momo-b
momo-r-b.png
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
 
 
 
ball.gif スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ball.gif モモちゃんの宇宙統一理論55
テーマは「花粉Part2」。


人間(♂)は

昔、キノコでした(キリッ

5b87e7ac.jpg

間違いないw


人間(♀)は

昔、貝でした(キリッ


















ji-ki2.gif


なぜ

キノコと貝の組み合わせになったのかを

書きます。


例えば

ビタミンCは美白効果がありますが

ルチンやフラボノイドなどの

ビタミンPを一緒に摂るとシミやシワの予防が出来ます。


食事の時に

ビタミンCが多い赤ピーマン と

フラボノイドが多い緑茶と

ルチンが多い蕎麦を

一緒に摂取すると

肌に凄く良い。


ビタミンCが多い赤ピーマンと

鉄分が多い牛肉を一緒に摂ると

鉄の吸収が良くなる。


胃の中で、胃酸に溶かされて

小さくなった赤ピーマンと

小さくなった牛肉は相性が良く

その2つが一緒になって

体に栄養を運んでくれる。


たぶん

遠く遠く遥か昔のブラックホールの中で

キノコと貝が

お互いに小さくなって一緒に落ちてって

相性が良かったので仲良しになりました。

終わり。


その続き
 ↓
そのキノコと貝が

ブラックホールの中で結婚(いきなり)して

ビッグバン(いきなり)が発生して

新しい宇宙に旅立った(光の速さで)のでした。

それが人間になりましたとさ。

終わり。


ノシ


(・∇・)つモモちゃんの部屋2TOPページカラオケ
スポンサーサイト
モモちゃんの宇宙統一理論 | 2011/01/06(木) 21:58 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ball.gif モモちゃんの宇宙統一理論54
テーマは「花粉」。


前回

その「線」は

物質間をすり抜ける時に

密度が高い物質には

通り辛くなり、重く感じて

密度が低いと軽く感じる。

これが重力だと思います。


地球の中心部は

エントロピーの減少により

空間が縮まっていくので

その「線」も

中心部では、少しづつ縮まって

粒子が小さくなりながら

極限まで、中心部の密度が高くなると

星が「爆発」します。


・・・と書いたんですが


花も動物も人間も星も

全部生きていて

銀河も一つの生命体だと思います。


今日のニュースで

10歳の少女が超新星爆発を発見して

それが史上最年少での発見だと書いてありました。


超新星爆発は

星が爆発して、新たな「種」をまく事だと思います。


名前は忘れましたが植物にも

爆発して種をまく種類の植物があります。


でもそれはごく少数の種類で

普通は

実の中に種があり、花粉等です。


星が最後に爆発するのは珍しくて

多くの星は

ブラックホールに落ちるのだと思います(たぶん


銀河系が一つの生命体だとして

中心にあるブラックホールは「胃」になります。


ブラックホールは

星を食べて大きくなり

そこに落ちていく星が小さくなっていき

素粒子にまで小さくなって

また新たな星を形成する事が

植物でも同様で

新たな命を作る時に「花粉」になるのだと思います。


植物も動物も人間も星も

命を繋ぐ時に

小さくなるのは

ブラックホールに落ちて

素粒子にまで小さくなるからです(たぶん


遺伝子があるように

素粒子にまで小さくなっても

前に生きてた記憶は残ってるので

また同じような生物になります。


仏教用語で

「輪廻転生」。


ここまで

全部

自分の

「妄想」

ですw


(・∇・)つモモちゃんの部屋2TOPページカラオケ
モモちゃんの宇宙統一理論 | 2011/01/05(水) 20:22 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif モモちゃんの宇宙統一理論53
「なぜ重力があるのか?」


宇宙は全部繋がっています。

人間も

繋がっています。

f354b269-s.jpg

  ↑
足の裏のツボを見れば

一目瞭然です。


「筋」の字は

竹、月、力で成り立ってます。


地球と月の間には

竹のような線で繋がっている事を

昔の人は知っていたと思います。


人間は筋肉を収縮させて

手足を動かして、活動していますが

その筋肉は

筋状の束になっています。


その筋状の線は

太陽からも、地球に届いて(紫外線等)いるし

他からも届いていると思います。


30cm四方の

発砲スチロールと鉄では

鉄の方が、物質間の密度が高い。


発砲スチロールは

簡単に持てますが

鉄は

かなり重く

20kgとか、30kgぐらいあるとすれば

なんとか持てるとは思いますが

地球に届いてる「線」が

発砲スチロールでも、人間でも、持ち上げた鉄でも

通り抜けて

地球の中心に向かいます。


その「線」は

素粒子が連なった物で

密度が高い方が

通り抜け辛い(物質を構成してる粒子に衝突する)ので

それで重く感じてしまう。


たぶん

ブラックホール内部でも

光が届かない地球の中心部でも

重力子の間を埋める光子が、少なくなると

エントロピーの増大ではなく

エントロピーの減少により

粒子間が縮まっていくと思います。


光があれば

重力子と重力子の間を

光子が埋めて

空間が膨張していきます。


粒子の間に「何も無い」が無いので

光が無いと

重力子だけで空間を埋めようとするので

必然的に

重力子が小さくならなければいけなくなり

同時に

アリが死んだ虫を食べるように

小さな微生物(分解者)が

物質を小さくして

地球の中心部に行けば行くほど

空間の密度が高くなり

気圧が上がっていくのだと思います。


北極からも南極からも

赤道からも、どこからでも

「線」が地球の中心部に伸びて

その「線」は

物質間をすり抜ける時に

密度が高い物質には

通り辛くなり、重く感じて

密度が低いと軽く感じる。

これが重力だと思います。


地球の中心部は

エントロピーの減少により

空間が縮まっていくので

その「線」も

中心部では、少しづつ縮まって

粒子が小さくなりながら

極限まで、中心部の密度が高くなると

星が「爆発」します。


次回は

「花粉」について

書こうと思います。


(・∇・)つモモちゃんの部屋2TOPページカラオケ
モモちゃんの宇宙統一理論 | 2010/09/09(木) 21:09 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif モモちゃんの宇宙統一理論52
今回は

「なぜ重力があるのか?」を書こうと思います。


太陽からは

紫外線、可視光線、赤外線が

地上に降り注いでいますが

波長が短いγ線、X線と

波長が長いマイクロ波線、電波線等は

地上には届きません。


同時に地球は

太陽の引力にも引っ張られているし

銀河の中心の巨大なブラックホールにも

引っ張られています。


物質は

全部繋がっていて

物質間には

必ず、素粒子の重力子があって

重力と斥力の両方のバランスで

成り立っています。


植物は

光を求めて、重力とは反対の方向に

伸びていきます。


枝も葉も

効率的に光を受けるために

黄金比で生長していきます。


光がある所では

基本的に

動物も植物も、光が必要ですが

深海などでの生物は

光が無くても生きています。


深海よりも、さらに深い地中でも

光が無くても生きてる生物(微生物)がいます。


宇宙は

エントロピー増大の法則で成り立ってます。


コーヒーにミルクを入れれば

必ずミルクは拡散します。

これがエントロピー増大の法則です。


たぶん

ブラックホールとか

地球の中心近くとかは

このエントロピー増大の法則は通用しないで

逆に

エントロピーの減少が起きてると思います。


地球の中心近くが

どうなっているのか

直接行って、調べる事は出来ませんが

たぶん

微生物が存在していて

その微生物は「分解者」です。


土中にも、もちろん分解者がいて

人間も動物も

広い意味では、分解者だと思います。


光が届かない地球の中心近くでも

微生物が活動して

様々な粒子を

分解して小さくしていくと

光が無い所では

重力子だけが存在して

空間を埋めていくので

密度が濃くなって

気圧が高くなっていくと思うのです。


ブラックホールでは

重力圧が高くなっていきます。


中心の気圧が上がり

中心に向かって、重力子が集まるようになり

密度が濃くなって

質量が増えていくと考えると

エントロピーは減少していくと思う。


本題の「なぜ重力があるのか?」


例えば

縦横長さが30cmの発泡スチロールと鉄とでは

当然、鉄の方が重い。


密度が濃いからだと思います。


物質の密度が濃いと重くなり

薄いと軽くなるのは

それは・・・


次回に続きますノシ


(・∇・)つモモちゃんの部屋2TOPページカラオケ
モモちゃんの宇宙統一理論 | 2010/08/29(日) 21:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif モモちゃんの宇宙統一理論51
テーマは

「ブラックホール」後編です。


たぶん

ブラックホール内部にも

高重力圧の所と、低重力圧の所が

あると思います。


中心は、もちろん重力圧が高いと思いますが

例えば

太陽系が、ブラックホールに落ちて行く時に

太陽と、その周りの水星、金星、地球・・・等は

そのままの間隔を保ったまま

落ちて行って

中心に行くまでは

ブラックホール内部でも

太陽の周りを、星が公転してて

新しい宇宙に放出しても

また同じような太陽系を、形成すると思います。


重力圧←これは、自分がかってに考えた言葉なので

調べても、分からないと思いますが

気圧とか水圧とか

そんな感じですw


右回りの層と、左回りの層が

あると思ってるのですが

これは

台風が、右回りと左回りがあるので

上手く説明出来ませんが

同一方向に回転してるのではなく

右と左の別々に回転してる層が

あると思います。


そして

中心に向かって落ちていく

「雷」、「稲妻」が発生してると思います。


実験では

キノコの胞子を植えつけた原木に

1000万分の1秒間に

5万?10万ボルトの電気を浴びせたときに

キノコの生長が最も活発になるデータがあります。


他の植物でも

同じような実験が行われています。


雷は

地面に落ちますが

まれに上空に向かって発生する時があるので

もしかしたら

ブラックホールが存在してる場所から

雷、稲妻のような物が

観測される日も来るのかなと思います。


(・∇・)つモモちゃんの部屋2TOPページカラオケ
モモちゃんの宇宙統一理論 | 2010/08/01(日) 20:32 | Trackback:(0) | Comments:(2)
次へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。